TEL:042-646-1127
English
中文
お問い合わせ
TEL:042-646-1127

代表挨拶

壺坂電機(株)は1971年創立より、カメラ用測定器・光学計測器・画像機器用測定器を製造販売しております。光学の応用分野において、確かな実績と評価が40年を越す歩みの中にあります。設計・開発から製造までを社内で責任を持って行うシステムを取り、独自性のある企業として、お得意様を通じて社会貢献をしてまいりました。これからも一層、良い製品・良いサービスを提供して社会に貢献し続けすることを目標に前進したいと思っております。

壺坂電機株式会社
代表取締役 長田宏二

会社概要

商 号 壺坂電機株式会社 英文名:TSUBOSAKA ELECTRIC CO., LTD.
所在地 本社工場 〒192-0032 東京都八王子市石川町1683-1
No.1683-1,Ishikawa-Machi,Hachioji-City,Tokyo 192-0032,Japan
TEL:042-646-1127(代表) +81-42-646-1127
FAX:042-646-1834 +81-42-646-1834
設 立 1971年4月
資本金 1,000万円
工場敷地 790平方メートル
工場建物 560平方メートル
従業員 30名
代表取締役 長田宏二
主用取引銀行 八十二銀行八王子支店
多摩信用金庫大和田支店

沿革

1971年 4月八王子市大谷町42-9に於いて壺坂電機を創立、資本金300万円
カメラ関係測定器の製造販売を開始
1973年 電子式コリメーターを開発
1974年 光電式血糖測定器を開発
1975年 カメラ開発生産用自動測定器を開発
1976年 資本金600万円に増資
1977年 12ビットマイコンを導入、組み込み搭載製品を開発
1979年 6月現住所に移転
1981年 工場増築
1982年 携帯型血糖値測定器を開発
1983年 16ビットマイコンを導入、組み込み搭載製品を開発
1985年 尿自動分析器を開発
1986年 資本金1000万円に増資、プリンターヘッド測定器を開発
1989年 機械設計CADシステムを導入、ICリード曲がり検査装置を開発
1990年 優良申告法人として八王子税務署より認定
1991年 工場増築
1993年 マルチCCDカメラを開発
1994年 高演色性フラット光源(カラースキャナー用)を開発、液晶バックライトの検査装置を開発
1996年 CRT-Qメーターを開発(特許取得)
1998年 デジタルカメラ用シャター試験器を開発、液晶用導光板の検査装置を開発
2004年 LCDカラーフィルタ用インキのコントラスト測定器を開発
2007年 品質マネジメントシステムISO9001の認証を取得
3次元CADシステムを導入
2009年 RGB-LEDによるカメライメージャー評価用LED光源を開発
2010年 レンズ球面収差測定器を開発
2011年 代表取締役社長交代
代表取締役社長 長田 宏二
2012年 スマートフォンカメラ評価用光源装置を開発
2013年 第1回TAMAブランド大賞 TAMAブランド企業 に認定
2015年 太陽光近似高演色照明を開発
2016年 輝度と色温度を補正する面光源を開発(特許取得)
車載向けCMS,UN-R46関連装置を開発
2017年 広角レンズ対応輝度箱を開発
2018年 4K8K対応チャート光源を開発
ToFセンサー評価用NIR光源を開発
2019年 超高演色性直管型LEDランプを販売開始

アクセス

【所在地】
本社工場 〒192-0032 東京都八王子市石川町1683-1
TEL:042-646-1127(代表) +81-42-646-1127

【アクセス】
・JR中央線八王子駅(1番バス停)より15分、東海大学病院前下車、東海大学八王子病院北側の駐車場を抜けて右折徒歩5分
・JR八高線北八王子駅より徒歩15分