TEL:042-646-1127
English
中文
お問い合わせ
TEL:042-646-1127

出荷時の製品保証について

特別の合意がない場合には、お客様のご購入先にかかわらず、本記載条件を適用させていただきます。
あらかじめ出荷時の製品保証につきましてご理解した上、製品をご使用ください。

1.無償保証期間

(1) 製品の無償保証期間は、修理及び調整作業の回数を問わず「納品後1年」もしくは、「銘板に記載されている製造年月より13ヶ月」 のいずれか早く経過するまでの期間となります。
(2) 使用環境,使用条件,使用頻度や回数などにより、製品の寿命に影響をおよぼす場合は、無償保証期間が適用されない場合があります。
(3) 弊社サービス部門が修復した部分の無償保証期間は「修復完了後6ヶ月」となります。
(4) 無償保証期間が終了した製品につきましては、有償にて対応させていただきます。
有償保証期間については製品によって異なります。
弊社営業担当にご相談ください。

2.保証対象

(1) 対象製品
壷坂電機株式会社の銘板が貼付された製品に適用します。

(2) 地域
日本国内で購入した製品の保証は、日本国内に限定します。
機器組込み用途を含め、お客様にて弊社製品を日本国外に持ち出される場合でも保証は日本国内での対応とします。
日本国外に製品を持ち出される場合は、お客様の責任において、製品を持ち込む国の法規に従ってください。
 日本国外へ弊社から発送,または、日本国外で使用製品の保証については、弊社営業担当にご相談ください。

(3) その他
製品仕様(性能,特性,機能)の保証は、製品単体に対するものとなります。
お客様の設備(お客様所有の他社製品等)に接続した場合の動作につきましては、お客様自身でご確認いただき、弊社製品のご使用の可否をご判断ください。

3.保証範囲

無償保証期間中に弊社側の責任により故障が生じた場合は、部品代金,作業費用を原則無償でその製品の部品交換、および修理作業を行わせていただきます。
ただし、次に該当する場合は、この保証の対象範囲から除外させていただくものといたします。

[1] カタログ,取扱説明書や仕様書などに記載されている以外の不適当な条件,環境,取り扱い,使用方法などに起因した故障の場合。
[2] 故障の原因が購入品および納入品以外の場合。
[3] お客様の装置または、ソフトウエアの設計など、弊社製品以外の理由による場合。
[4] ユーザー変更が許されていない領域のパラメーター書き換えを弊社以外の者が行った場合、または、それにより生じた故障の場合。
[5] 弊社以外による改造,修理に起因した故障。
[6] 取扱説明書,カタログなどに記載されている消耗部品などが正しく保守,交換されていなかったことに起因する場合。
[7] ご購入時または、納入時に実用化されていた科学,技術では予見する事のできない事由に起因する場合。
[8] 製品本来の使い方外の使用による場合。
[9] その他、天災,災害など弊社側の責ではない原因による場合。

4.出張作業費

お客様の設置場所へ訪問して故障診断・修理作業を行う場合には、保証期間内であっても出張作業費を請求させていただきます。
郵送で製品をお送り頂く場合の梱包送料の負担者、および価格については、製品毎に異なりますので、発送前に弊社営業担当までご確認ください。

5.故障診断

無償保証期間中において、一時故障診断は、原則としてお客様にて実施をお願いいたします。
電話およびメールによるサポートは、原則無償とさせていただきます。
弊社へ郵送(梱包送料は別途相談)して頂いた場合の故障診断は原則無償で行います。

お客様の設置場所へ訪問して故障診断を行う場合には、無償保証期間内であっても出張作業費を請求させていただきます。

6.機会損失などの保証責任の除外

無償保証期間の内外を問わず、下記にてついての補償は対象外とさせていただきます。
[1] 弊社の責に帰すことができない事由から生じた損害の補償。
[2] 弊社製品の故障に起因するお客様での機会損失、逸失利益の補償。
[3] 弊社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、二次損害、事故の補償。
[4] 弊社製品以外への損傷、およびその他の業務に対する補償。

7.該当機種の保証期間の判断

弊社製品固有の製品番号「T-xxxxx」から製造日を判断することができるため、保証書という形では書類は付属いたしません。

故障,修理等をご依頼の際には製品番号をお伝えください。

 

修理・サービス

保証期間経過後の修理は有料で承ります。
(但し、修理内容によっては高額になる場合がありますので事前にお問い合せください。)
購買部品の入手が部品製造会社の生産中止などにより不可能になった場合は修理保証期間が短くなる場合があります。
修理のお問い合せは、営業部 042-646-1127 までご連絡下さい。お問い合わせフォームもご利用下さい。

校正とオーバーホール作業

校正作業及びオーバーホール作業も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
※校正作業、又はオーバーホール作業に対応できない機種もございます。

主な製品群 主な作業内容
輝度箱・面光源 出荷規格値から外れていないか確認します。外れている場合には調整を行います。
部品の劣化が確認された場合は交換を推薦します。
光学部品は経年劣化で変化します。
機種や使用時間により異なりますがご購入から3~5年でオーバーホール作業、年に1回の校正をお勧めします。
輝度計・光量計 出荷規格値から外れていないか確認します。外れている場合には調整を行います。部品の劣化が確認された場合は交換を推薦します。機種や使用時間により異なりますが、年に1回の校正をお勧めします。
その他測定器 出荷規格値から外れていないか確認します。外れている場合には調整を行います。
部品の劣化が確認された場合は交換を推薦します。
光学部品は経年劣化で変化します。
機種や使用時間により異なりますがご購入から3~5年でオーバーホール作業、年に1回の校正をお勧めします。