TEL:042-646-1127
English
中文
お問い合わせ
TEL:042-646-1127

【新製品情報】生まれ変わったハイエンドモデルの標準機【発売開始】

 

輝度箱のハイエンドモデルが生まれ変わりました。
進化した点を抜粋してご紹介します。

  • 型式
    LSB-111WCRI→LSB-1010WCRI
    最近の機種は社内外の方々に分かりやすいように輝度面サイズを型式に盛り込んでいます。
  • 保証輝度範囲
    単色時:LV-1-16.5(0.1-12969cd/㎡)→LV0-17.0(0.14-19000cd/㎡)
    混色時:LV-1-16.0(0.1-9170cd/㎡)→LV0-16.5(0.14-13000cd/㎡)
    僅か0.5EVと思われがちですが、cd/㎡(カンデラ)でみるとかなりの輝度範囲拡張です。
  • 任意色温度選択機能(2850K~6500K)※オプション対応です
    指定した色温度の±1%以内で発光する実力
    これまでは予め指定された数点の相関色温度を工場出荷時に調整しておりましたが、
    この機能があれば必要な輝度・相関色温度の光が即席かつ高精度でユーザー様のお手元で再現可能です。

製品紹介ページはこちら

その他詳細はお問い合わせフォームからご連絡頂くか、各担当営業までお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 【販売開始】全てを見直してゼロから作った新型輝度箱

  2. 【更新】シリコーン標準白色板を販売中

  3. 【更新】CRA測定用途のコリメータ光源とステージユニット

  4. 【発売中】150dBの輝度差を再現できる面光源

  5. 【超薄型】薄さにこだわったLED光源【高輝度】

  6. 【カスタム機販売】硫酸バリウムに代わるシリコーン塗装積分球