TEL:042-646-1127
English
中文
総合カタログ
お問い合わせ
総合カタログ
TEL:042-646-1127

透過率・反射率測定器 カスタム対応

カタログダウンロードはこちら

透過率・反射率測定器 カスタムで製作します

  • 輝度計と光源を組み合わせた測定システムをカスタムで製作
  • 電動ステージを使用することで複数点を自動測定
  • 色彩輝度計、2次元分光放射輝度計など各種輝度計を使用可能
  • 専用PC制御ソフトウェアを製作

測定例

測定内容 製品構成等 備考
インキの透過率をコントラストとして測定 専用機種設定あり
CT-1 Series
0.10 [cd/m^2]と3000[cd/m^2]など光源に2点の輝度条件を与えて測定します。
輝度、色度、分光データなどからインキの性能検証等を行います。
反射防止フイルムの性能検査 ・分光放射輝度計
・拡散面光源
・照明
反射防止フイルムの透過率と反射率を測定します。
サンプル台が回転できるようになっており、照射角度を変更しながら測定します。
透明な構造体の透過率測定 ・2次元色彩輝度計
・照明
ガラス、シリコンなどを使ったレンズ、透明な構造体の透過率を測定します。
測定箇所が局所的ではなく、全体となるため2次元輝度計を使用します。

測定器構成例

項目 備考
筐体 暗箱を兼ねた遮光機能を有した形でのご用命が多いです。
輝度計、測定サンプルの置台、可動部、光源などが配置されます。
輝度計 通常は他社製の輝度計を使用します。
測定距離、測定範囲によって配置が変わり、筐体寸法や重量が変化します。
また、測定項目によって測定器自体が異なります。
光源 透過率測定のためにバックライトが必要なのか、反射率測定のために照明が必要なのかで光源の種類が大きく2つに分かれます。
透過率測定に使用するバックライトは弊社製のVLB-Seriesといった輝度均一性95%以上の拡散面光源を使用し安定した測定に寄与しています。
照明も弊社製を使用しますが、必要とされる照度や照射範囲、照射方向(平行光近似か、否か)などによって機種が異なります。
可動部 測定時の位置関係を変化させたい場合に用意します。
Θ軸、XYZ軸のステージやスライダーを配置することが多いです。
電動ステージを選択すると、測定点を自動で変更できるたけ測定者が装置にいなくても自動で複数条件を測定することができます
PC制御ソフトウェア デスクトップアプリを製作します。
測定条件の保存・呼び出し、測定実施、測定値の閲覧・保存などが行えます。
LMx-custum(V100)

お気に入り登録する

型式 ・透過率測定:LMT
・反射率測定:LMR
・透過率+反射率測定:LMB
輝度計 ・スポット 色彩輝度計
・スポット 分光放射輝度計
・2次元 色彩輝度計
・2次元 分光放射輝度計
トプコンテクノハウス製、コニカミノルタ製などに対応
動作環境 Windows10, Windows11 64bit
 この製品について問い合わせる

関連記事

  1. 白色シリコーン積分球SISシリーズ

  2. 2軸加振台 V500

  3. コントラストテスター CT-1シリーズ